日々のチェックは必要だと実感したこと

“私は高校生の頃から40代後半までほとんど体重が変わっていないことが自慢でした。
多少の動きはありますが、ずっと43キロ前後をキープしてきたのです。

やはり40代になると代謝が悪くなるので、若いころと同じように食べたり飲んだりというのは
しませんでしたが、それでも体重体型維持をしてこれました。
毎日仕事で忙しかった事、今まで体重をキープできたこともあって、この半年体重計にのることをしませんでした。

最近、スカートがきつくなったな、二の腕のあたりにお肉がついてきた?と思う事があったのですが、決定的な出来事がありました。セールで試着したSサイズのスカートが入らない!!
お腹のお肉が邪魔をしてファスナーが途中であがらないのです。

うそ!!?焦りました。
今までSサイズの洋服がきついことはあってもファスナーがあがらないことなんて一度もなかった、
これは一体どういうことなんだろう・・・
恐ろしい予感がしましたが、確かめるまでは信じられません。

その日の夜、久しぶりに体重計に乗ってみました。
針は見たこともない50㎏に近いところ、48㎏を差しています。
壊れてるのか、見間違いか、そう思い何度体重計に乗っても結果は同じ。
なんと知らない間に5㎏も太っていたのです。

Sサイズのスカートが入らないわけがわかりました。
セーターを着て太って見えるな、と思っていたけれど、見えるんではなく、太っていたのです。
信じたくなくけれどこれは紛れもない事実です。

どうして半年も体重計に乗らないでいたのだろう、せめてひと月に一度でもチェックしていたら
こんなにも急激に太らなかったかもしれません。

油断大敵、日々のチェックは大事だと実感しました。
5㎏のダイエットは急には難しいです。
まずは3㎏ダイエットを目標に、ベスト体重に戻れるよう、頑張りたいです。

わらびはだ 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です